コンテンツにスキップする

ドイツ経済諮問委員会委員長:構造改革の必要性を強調-WSJ紙

ドイツ経済が成長するためには構 造改革をやり遂げる必要があると、米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ、オンライン版)が同国政府の経済諮問委員会の委員長を務 めるウォルフガング・フランツ氏の発言として報じた。

同紙によると、欧州経済研究所センター(ZEW)の所長でもある フランツ氏は、対内投資を促進すべきであり、企業の海外進出への優遇 税制終了は正しい措置と評価した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss at +44-20-7330-7760 or apurkiss@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE