コンテンツにスキップする

上期日本株は世界66位、欧州危機と円高水差し好調続かず

2010年上半期(1-6月)の日 本株相場は、外国人買いに押し上げられて好発進したものの、後半は 欧州債務危機に伴う為替相場の円高進行が響き、勢いは続かなかった。 TOPIXの騰落率はマイナス7.3%で、世界の主要91株価指数の うち66位(日本時間30日午後3時時点、以下同)。

TOPIXは第1四半期(1-3月)末に昨年末比で7.9%上昇 したが、5月以降に急速に失速、結局下げて終えた。りそな銀行の戸 田浩司チーフ・ファンド・マネジャーは、「昨年末の日銀の金融政策 緩和によるデフレ脱却期待で、年初こそ海外投資家に出遅れ感から見 直された。ただその後は、対ユーロ中心の円高が日本企業にネガティ ブだと受け取られた」という。

TOPIXの30日終値は841.42ポイント。一時835.91と昨年 12月1日以来、約7カ月ぶりの安値を付けた。ちょうど日銀が同日 の金融政策決定会合で量的緩和策を決め、その後の記録的な外国人買 いが入るスタートラインに逆戻りした格好だ。また、欧州財政危機は 日本への直接的な影響が少ないと当初は見られていたものの、投資家 のリスク回避姿勢が為替市場での円高圧力につながり、楽観ムードは 後退を余儀なくされた。

戸田氏は、「企業業績はこの半年間にだいぶ良くなっており、株 価が底割れする可能性は低い」と指摘。ただ一方で、グローバルにリ スク資産圧縮の動きはまだ続くとみられ、下半期は「株価が戻るペー スも恐る恐るでのろいだろう」と予想した。

上半期のトップ指数はモンゴルトップ20指数で、上昇率は49%。 スリランカ コロンボ全株指数が2位。主要国では、独DAX指数が 36 位、米ダウ工業株30種平均が57位、英FT100指数が72位、日 経平均株価が76位。新興国では中国・上海総合指数が89位、欧州債 務危機の発端となったギリシャのアテネ総合指数は35%下落し90位。

テーマ株一角は人気離散、設備投資関連が強さ

TOPIX33業種では、鉱業や証券・商品先物取引、精密機器、 鉄鋼、輸送用機器、不動産が下落率上位に並んだ。欧州債務危機や米 国景気の先行き不安などから、グローバル景気動向に収益が左右され やすい景気敏感業種を中心に売られた。

半面、海運、石油・石炭製品、パルプ・紙、その他製品、電気・ ガス、陸運、小売などは上昇。上昇した内需関連では、デフレ脱却期 待で前半に買われ、春以降も外需依存度の高い業種ほど相対的に外国 人売りが出なかったことが上昇維持につながった。

個別で下落が大きかったのは、池田泉州ホールディングス、日本 海洋掘削、KIMOTO、ケネディクス、近畿車両、日本写真印刷な ど。中でも、スマートフォンの普及に対する期待感から上げていたK IMOTOや日写印などタッチパネル関連は、その後の競争激化で収 益に結び付かなかったことが失望売りを呼んだ。さらに、英BPの米 国での原油流出事故、新興国のインフラ投資での国際競争激化なども、 関連テーマ株の下落につながった。

半面、ツガミやOKK、旭ダイヤモンド工業といった機械株や、 山一電機、ハニーズが上昇率上位に入った。リーマン・ショック後の 昨年は企業が投資を手控えていたが、中国などでの製品需要拡大やス マートフォンなど新製品の登場で設備投資が活発化し始めたことから、 工作機械株中心に人気化する銘柄が続出した。

<TOPIX構成銘柄の6カ月上昇率ランキング> 順位 銘柄名(コード) 株価/変化率 時価総額 1)ツガミ(6101) 619円/184% 421億円 2)ルック(8029) 180円/120% 62億円 3)アルテック(9972) 315円/119% 60億円 4)山一電機(6941) 375円/117% 77億円 5)富士機工(7260) 196円/113% 104億円 6)OKK(6205) 153円/113% 124億円 7)黒崎播磨(5352) 341円/109% 310億円 8)旭ダイヤモンド工業(6140) 1377円/107% 869億円 9)ハニーズ(2792) 1092円/103% 304億円 10)TBK(7277) 334円/102% 98億円

<TOPIX構成銘柄の6カ月下落率ランキング> 順位 銘柄名(コード) 株価/変化率 時価総額 1)池田泉州ホールディングス(8714) 130円/-62% 1549億円 2)日本海洋掘削(1606) 2503円/-59% 450億円 3)KIMOTO(7908) 472円/-57% 129億円 4)大和システム(8939) 96円/-51% 9億円 5)ケネディクス(4321) 14890円/-50% 180億円 6)日本インター(6974) 124円/-49% 38億円 7)近畿車両(7122) 374円/-48% 258億円 8)東洋電機製造(6505) 388円/-48% 180億円 9)日本写真印刷(7915) 2401円/-47% 1081億円 10)テイクアンドギヴ・ニーズ(4331) 6390円/-44% 82億円

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE