コンテンツにスキップする

WNIウェ株が連日の大幅高、コンテンツ強化で来期も最高益を期待

世界最大の気象情報サービス会社、 ウェザーニューズの株価が2日連続の大幅高。会社側が28日、今期 (2011年5月期)連結純利益は4期連続で最高益を更新する見通しと 発表した。コンテンツ(情報の内容)サービスの強化で来期も10%台 の増益を予想する声が出て、好業績継続を期待した買いが続いた。

株価は前日比6.1%高の1282円まで上げ、約1カ月半ぶりの高値 水準を回復した。午前終値は4%高の1256円で、東証1部上昇率7位。

コスモ証券の川崎朝映シニアアナリストは、「ゲリラ豪雨予測など の独自情報サービスが好評で、携帯電話やPC利用の個人向け有料サー ビスが伸びている。コンテンツ強化で利益の出やすい体質になってきた ことを評価したい」と、29日付レポートで述べている。今後は法人向 けでも需要回復が期待できる状況にあり、「中期的に2けた増益を続け る可能性が高まっている」という。

川崎氏は、現状で10倍割れの今期予想PER(株価収益率)は割 安と指摘。コスモ証では29日付でWNIウェの投資判断を5段階評価 で最上位となる「A」で調査を開始、目標株価は今期予想PER10倍 程度に当たる1450円とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE