コンテンツにスキップする

JIN株3日ぶり反発、エア・フレーム好調で業績予想増額

眼鏡フレームの企画・卸売などを 手掛けるジェイアイエヌ株が3営業日ぶりに反発。前日比6.4%高の 315円まで買われ、6月7日以来の高値水準に戻した。知名度の向上な どで主力の「エア・フレーム」の販売が好調に推移、2010年8月期の 単独業績予想を29日に増額修正した。収益性も高まっているため、今 後の成長を見込む買いが膨らんだ。

今期の単独当期利益は1億6800万円となる見通しで、前回予想 (1億円)を68%上回る。前期実績は1800万円の赤字だった。売上高 が前回予想比2.5%増の105億円に高まり、営業利益率は4.8%に向上 する。前期実績は1.9%、前回予想は3.4%だった。

発表を受け、野村証券は目標株価700円と投資判断「1(買い)」 を継続した。西木慶一郎アナリストは「業績は想定通り好調で、株価に 上値余地がある」としている。

西木氏はこのほか、「自社で原材料を抱え、納期を半減する取り組 みに注目している」という。売れ筋商品を機会ロスなく売り切っていく ためにも「在庫管理の精度向上がカギ」としていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE