コンテンツにスキップする

キヤノン:中国企業などを特許侵害で提訴-カートリッジ技術めぐり

事務用機器世界最大手のキヤノン は、プリンター用トナーカートリッジの技術で特許が侵害されている として、カートリッジを製造する中国のナインスター・イメージ・イ ンタ―ナショナルと関連企業および同製品の販売会社を訴えた。

訴えられたのはナインスターと中国と香港にある同社の関連会社 9社およびこれら企業が製造するカートリッジを販売する米10社。 キヤノンは28日、米国際貿易委員会(ITC)に同製品の輸入差し 止めを求める手続きを行ったほか、ニューヨーク連邦地裁に民事提訴 した。

米州の売上高が全体の28%を占めるキヤノンは訴状で、同社の米 特許2件をナインスターのカートリッジが侵害していると主張。同製 品はキヤノンと米ヒューレット・パッカードのプリンターで利用可能 という。

キヤノンは昨年12月、ナインスターの日本部門と日本企業4社 を相手取った同様の訴訟で和解している。ブルームバーグ・ニュース はナインスターのカリフォルニア州にある米流通センターにコメント を求める電子メールを送ったが、これまでのところ返信はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE