コンテンツにスキップする

長期金利は一時1.075%、7年ぶり低水準を連日更新―世界的な景気懸念

債券相場は続伸(利回りは低下)。 長期金利は一時1.075%まで低下し、連日で約7年ぶりの低水準を更 新した。世界的な緊縮財政の動きで景気鈍化懸念が高まり、株安・債 券高の動きが継続した。超長期債も保有債券の年限を長期化させる買 いが入ったとみられ高くなった。

大和住銀投信投資顧問債券運用部の奥原健夫ファンドマネジャー は、「欧州信用不安に沈静化の兆しは表れておらず、アジアでは世界景 気の回復をけん引してきた中国経済の先行きに不透明感が高まってい る。米国での金融規制議論も徐々に前進し、リスク資産投資には逆風」 と説明し、長期金利は1.0%ちょうどを目指す展開も否定できないと の見方を示した。

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の308回債利回 りは、前日比0.5ベーシスポイント(bp)低い1.09%で始まった。そ の後も徐々に水準を切り下げ、午前10時過ぎに2bp低い1.075%と、 新発10年債利回りとしては2003年8月15日以来の低水準を付けた。 午後に入ると若干水準を切り上げ、1.08-1.085%で推移している。

長期金利が前日に市場で節目とされていた1.1%を7年ぶりに割 り込んだ後も、低下余地を探る展開となっている。三菱東京UFJ銀 行の内田和人経済調査室長は、「今回の金利低下を先導した5年債利回 りはすでに03年8月以来の水準まで下げ、限界に近付きつつある。資 金余剰感の強い国内金融機関はより長期ゾーンへ向かわざるをえず、 今後はより長期ゾーンでの金利低下余地を探る展開となりそうだ」と 説明した。

野村証券の松沢中チーフストラテジストは、日米で追加緩和の実 施なしに景況感の悪化によって低下する当面の10年債利回りめどは、 日本が1.0%付近、米国が2.6%付近と分析。その先は、景気後退、中 央銀行の追加緩和、金融危機の発生といった展開になる必要があると いう。

超長期債が大幅高

20年物の118回債利回りは5bp低い1.80%を付け、新発20年債 としては昨年1月以来の低水準を記録した。また、新発30年債利回り は4.5bp低い1.87%を付け、約1年4カ月ぶりに1.9%を割り込んだ。

みずほインベスターズ証券の井上明彦チーフストラテジストは、 世界的に景気先行き不透明感が増しており、円高、株安も債券の買い 材料と指摘。その上で、「月末・月初で保有債券の年限を長期化させる 投資家からの買いも入っているのではないか」と述べた。

一方、シティグループ証券の佐野一彦チーフストラテジストは、 利回り曲線でベア・スティープ(傾斜)化の持ち高の巻き戻しの動き や国内投資家が4-6月期に債券を買い遅れたことなどを背景に挙げ た。

前日の米国市場で景気の先行き不透明感から米株安、金利低下と なったことが国内債市場で買い材料となった。ドイツ証券の山下周チ ーフ金利ストラテジストは、「米国では消費者信頼感指数が10ポイン ト近くも急落するなど、景気の先行き不透明感が強まっており、これ を受けた米株安、金利低下の流れが国内市場にも波及している」と話 した。

29日の米株式相場は急落。中国の成長鈍化懸念が強まったほか、 米消費者信頼感指数の悪化が嫌気された。ダウ工業株30種平均は

268.22ドル下落の9870.30ドル。一方、米国債相場は上昇。米10年 債利回りは約1年ぶりに3%を下回り、7bp低下の2.95%と、09年 4月28日以来の低水準となった。また、この日の日経平均株価は大幅 続落。終値は188円03銭安の9382円64銭となり、3週間ぶりに年初 来安値を更新した。

一方、東京先物市場で中心限月9月物は、前日比25銭高の141 円72銭で始まった。日経平均株価が下げ幅を拡大すると、買いが優勢 となり、一時31銭高の141円78銭まで上昇。中心限月ベースで約2 年3カ月ぶりの高値を更新した。その後は上値が重くなり、13銭高ま で上げ幅を縮めたが、結局は19銭高の141円66銭で引けた。

--取材協力 赤間信行、関泰彦 Editors:Hidenori Yamanaka,Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE