コンテンツにスキップする

イラク政府:ガス処理の合弁設立を承認-シェルや三菱商事が出資

イラク政府は29日、英・オラン ダ系ロイヤル・ダッチ・シェルと三菱商事、イラク国営企業の3社が 出資する合弁会社の設立を承認した。合弁会社は同国南部の油田で原 油生産に伴い産出されるガスの処理業務を行う。

政府の発表文書によれば、合弁会社「バスラガス」にはイラクの サウスガスが51%、残りをシェルと三菱商事が出資する見通し。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Caroline Alexander in London at +44-20-7073-3383 or calexander1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Dipaola at +971-4-364-1033 or adipaola@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE