コンテンツにスキップする

米エクソン、英蘭シェルがBPへの買収案提示を検討も-JPモルガン

石油大手の米エクソンモービル と英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは、英BPがメキシコ湾での原油 流出事故の影響で時価総額の半分以上を失ったことを受けて、同社に 対する買収案提示を検討する可能性がある。JPモルガン・カザノブ がこうした見方を示した。

JPモルガンのアナリスト、フレッド・ルーカス氏(ロンドン在 勤)は、エクソンのバランスシートはより力強く、大規模な案件をま とめる能力は実証済みだと指摘した。JPモルガンによれば、買収案 は現金と株式で提示し、提示額はBP株1株当たり473ペンスとな る可能性があるという。BP株の28日の終値は308.25ペンス。 またこの買収案には、BP下流部門の500億ドル(約4兆4200億 円)のスピンオフ(分離・独立)も含まれるとしている。

4月20日にリグ(石油掘削設備)「ディープウォーター・ホラ イズン」の爆発で原油流出事故が発生して以降、BPの時価総額は 1000億ドル余り消失。また同社は、メキシコ湾の復旧や補償費用の 支払いに充てられる特別預託口座に200億ドルを拠出することで合 意している。

BPの広報担当シーラ・ウィリアムズ氏とシェルの広報担当キ ム・ブロムリー氏はともにコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE