コンテンツにスキップする

米住宅市場「底で浮き沈み」、建設「沈滞」-エコノミストのケース氏

米スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数の共同開発者でエコノ ミストのカール・ケース氏は、米住宅市場は「底での浮き沈みを続け ている」との見方を示した。ケース氏はマクロマーケッツのチーフエ コノミスト、ロバート・シラー氏とともに同指数を開発した。

この日発表された4月の同住宅価格指数が前年同月比で3.8% 上昇と、前年比での伸びが2006年9月以来で最大となったことにつ いて、ケース氏は「かなり前向きだ」と評価した。

ケース氏は29日、ブルームバーグラジオとのインタビューで、 住宅建設はなお「ぬかるみにはまり込んで沈滞している」と発言。 「住宅建設は50年ぶりの低水準にあり、過去18カ月間にわたりこ の状況が続いている」とし、「信じられないことだ」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE