コンテンツにスキップする

スペイン地方自治体の歳出削減、十分ではない可能性も-S&P

米格付け会社スタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)は、スペインの中央政府と地方自治体が財 政政策に関して同意したことは「前向きな一歩」だと評価した一方、 歳入が予想に達しない場合、歳出削減の規模が十分でなくなる可能性 があると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Emma Ross-Thomas at +34-91-700-9674 or erossthomas@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE