コンテンツにスキップする

英BPのヘイワードCEOの辞任はない、取締役会は全面支持-幹部

英石油会社BPのトニー・ヘイ ワード最高経営責任者(CEO)は、取締役会から全面的な支持を受 けており、辞任する考えはない。同社石油精製・マーケティング部門 の責任者、イアン・コン氏が明らかにした。

メキシコ湾での原油流出へのBPの対応をめぐり、ヘイワードC EOに対する米国民の怒りは高まっており、議員も批判を強めている。 ロシアのセチン副首相はヘイワードCEOが辞任し、後継者を発表す る可能性があると28日に述べていた。BPはCEO辞任に関して否 定した。

コン氏は29日、英オックスフォードでのインタビューで、「ロ シアでの出来事は誤解だった」と言明。「トニー(ヘイワードCEO) は、BPを非常に力強く、しっかりと引っ張っている。彼はとてもし んが強い人であり、われわれの全面的な支持も得ている」と述べた。

またコン氏は、流出によって生じるあらゆる責任・義務を全うす るための資金を調達するため、BPは「力強く、存続可能」な企業で あり続ける必要があると語った。

同氏は「BPの焦点はただ1つ。この原油流出を食い止め、流出 した原油を除去し、メキシコ湾岸に住む人々に正しい対応をすること だ」と説明。「多くの批判を受けていることは承知している。だが、 これは実に誠実なコミットメントにほかならない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE