コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落し、指標のハンセン指数が5週間で最大の下 げとなった。米民間調査機関コンファレンス・ボードが4月の中国景 気先行指数を下向きに訂正したことから、中国の成長をめぐる懸念が 浮上した。

玩具や繊維を輸出する香港の商社、リー・アンド・ファン(利豊、 494 HK)は4.8%下落。欧州最大の銀行、HSBCホールディング ス(5 HK)は2.1%安。沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油 (Cnooc、883 HK)は原油相場の続落を受けて3.6%下げた。

三菱UFJ投信のファンドマネジャー、冨田道也氏(香港在勤) は、中国の賃金上昇による利益率低下と欧州への輸出減退によって7 -12月期の企業利益が低下するとの懸念があるとして、欧州向け輸 出が大きく落ち込めば中国経済にハードランディングのリスクが生じ ると指摘した。

ハンセン指数は前日比477.78ポイント(2.3%)安の

20248.90と、5月25日以来で最大の下げ。43銘柄中、42銘柄が 下落。上昇は1銘柄のみだった。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前日比2.7%安の11536.20。

コンファレンス・ボードは4月の中国景気先行指数を前月比

0.3%上昇に訂正した。今月15日には同1.7%上昇と発表していた。

欧州などに衣料小売りチェーンを展開するエスプリ・ホールデ ィングス(330 HK)は2.7%安。英スタンダードチャータード銀行 (2888 HK)は1%下落。

産銅中国最大手の江西銅業(358 HK)は3.3%安。石炭大手の エン州煤業(1171 HK)は6.1%安。コンテナターミナル運営の中 遠太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK)は4.3%下落した。

【中国株式市況】

中国株式相場は5営業日続落。上海総合指数が6週間ぶりの大幅 下落となった。中国当局による不動産抑制策や欧州の債務危機が中国 経済の成長を鈍化させるとの懸念が背景。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は、前日比108.23ポイント(4.3%)安の

2427.05と、5月17日以来の大幅な下落率。終値は1年2カ月ぶ りの安値だった。米民間調査機関コンファレンス・ボードが中国の4 月の景気先行指数を引き下げ方向に訂正したことが材料となった。テ クニカル分析上の下値支持線である2481を下回ったことで下げが大 きくなった。

上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は、前日比

4.6%安の2592.02。

ファウンデーション・アセット・マネジメント(香港)のマイケ ル・リアン最高投資責任者(CIO)は、「中国の景気減速の程度に は依然として不確かさがある」とした上で、「テクニカル上の主要な 水準をこの日割り込んだことが売り急ぎを引き起こしている」と述べ た。

資源株が下げた。中国の産銅最大手、江西銅業(600362 CH) は7%安。アルミニウム生産で同国最大手のチャルコ(中国アルミ、 601600 CH)は4.9%安。商品相場の下落に加え、中国の輸出が 「強い逆風」に直面しているとシティグループが指摘したことが嫌気 された。同国最大の産金会社、紫金礦業(601899 CH)は6.4%安。

金融株も下落。中国銀行(601988 CH)は2.3%安。中国工商 銀行(601398 CH)は3.3%安。中国農業銀行の新規株式公開(I PO)により、投資資金が既存株式から離れる可能性があるとの懸念 が広がった。ヘルスケア株とテクノロジー株は、バリュエーション (株価評価)懸念から小型株を中心に軟調だった。

【インド株式市況】

インド株式相場は3週間ぶり大幅安となった。政府が燃料値上げ を認めたことに関連し、インド準備銀行(中央銀行)のチャクラバル ティ副総裁が政策金利はいつ引き上げられてもおかしくないと言及し たことが材料視された。

インド2位の銀行、ICICI銀行は2.5%安。発電所建設を手 掛けるジャイプラカシュ・アソシエーツは2.8%下げた。チャクラバ ルティ副総裁は28日にムンバイで、7月27日開催の金融政策会合 またはそれ以前に利上げの可能性があると言及した。

インド財務省の26日発表の予測によると、ガソリンとディーゼ ル油値上げで、インフレ率はほぼ1ポイント上昇する公算がある。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

240.17ポイント(1.4%)安の17534.09と、7日以降で最大の 値下がり。前四半期末と比較するとほぼ変わらずとなっている。

ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は848.30ルピー、ジャ イプラカシュ(JPA IN)は128.05ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比38.8 ポイント(0.9%)安の

4345.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比24.27ポイント(1.4%)安の

1707.76。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比77.22ポイント(1%)安の7423.57。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比39.65ポイント(1.4%)安の2830.34。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比5.70ポイン ト(0.4%)安の1319.84。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比5.31ポイント(0.7%)安の799.09。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比62.36ポイント(2.1%)安の

2893.37。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.81ポイント(0.3%)高の

3372.71。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE