コンテンツにスキップする

グーグル:中国で免許更新申請-香港サイトへの転送は停止へ

インターネット検索最大手の 米グーグルは、中国本土でのウェブサイト運営の免許を失う可能性 がある。検閲回避を目指すグーグルの動きが中国政府の方針に反し ているためだ。

グーグルは29日にブログで、本土のサービス利用者を規制の かかっていない香港サイトに自動転送する措置を同社が継続する ならばインターネット免許を更新しない方針を、中国政府から伝え られたと明らかにした。ブログによると、同社は中国本土での事業 免許更新を申請した。利用者のサイトへのアクセス方法は変更する 計画だという。

グーグルのデービッド・ドラモンド最高法務責任者(CLO) はブログで、「中国政府当局者とのやり取りから、当局が自動転送 を容認できないと考えていることがはっきりした」と説明した。

グーグルは「数日内に」利用者の自動転送を停止するとしてい る。中国本土版サイトから香港サイトに移動するリンクは残す提案 とともに、免許の更新を申請したという。

グーグル広報担当のジェシカ・パウエル氏は、30日が申請の 期限だったと説明。中国工業情報省の王立健報道官はコメントを控 えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE