コンテンツにスキップする

JX、ペトロチャイナ:大阪製油所合弁事業で合意(Update1)

JXホールディングスは29日、子 会社の新日本石油が、中国石油天然ガス集団(ペトロチャイナ)傘下 の日本法人との間で、大阪製油所(大阪府高石市・日量11万5000バ レル)との共同運営に関する基本合意書を締結したと発表した。

この事業は、2社が設立した合弁会社(出資比率は新日石が51%、 ペトロチャイナ49%)に大阪製油所を売却し、同製油所で精製した石 油製品をアジア市場などで販売する「輸出製油所化」を目指すもの。 国内市場では販売しないことから、JXホールディングスは10年度末 までに予定している日量40万バレル相当の能力削減計画に、大阪製油 所を組み込んでいる。

新日石は09年2月、共同運営の開始を09年6月以降に延期する と発表している。当時の会見で平井茂雄取締役は、世界的な景気後退 の影響で石油製品の価格が下落し販売利益も悪化したことから、「契約 を締結する上での手続きなどに時間を要している」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE