コンテンツにスキップする

高木証券:渡瀬社長が引責辞任、行政処分で-後任に吉原氏

高木証券は29日、金融商品取引をめ ぐる近畿財務局からの行政処分に対する社内処分を発表した。渡瀬泰伸 社長は7月1日付で退任し、上田繁治会長は相談役に降格させる。後任 の社長には吉原康夫副社長が昇格する。

また、2010年3月期の役員賞与9000万円を全額返上する。同社は17 日に証券取引等監視委員会から不動産ファンドの勧誘で顧客に誤解を生 じさせる表示があるなどとして行政処分勧告を受けていた。

東証2部上場の高木証の株価は行政処分の勧告を受けた翌日から下 落基調を強め、23日の取引では一時131円と年初来の安値を更新した。29 日の株価終値は前週末比2円(1.5%)安の133円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE