コンテンツにスキップする

日産自:インドネシアで事業強化、シェアは13年に2倍超へ

仏ルノーと資本・業務提携関係に ある日産自動車は29日、成長著しいインドネシア市場で開発・生産・ 販売を拡充し、マーケットシェアで2009年の4.4%から13年に10% 以上へ拡大することを目指すなどと発表した。

車両組立工場に20億円規模の新規設備投資を行い、生産能力を現 状の年間約5万台から、13年までに10万台に引き上げる計画。また、 販売店舗数を現在の46から80以上に増やす。これにより、販売台数 を昨年の約2万台から9万台程度に引き上げる。

新型「マーチ」の同国向け生産を今年11月に開始するほか、11 年には新型車「ジューク」の生産・投入も開始する。

日産自のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)はジャカル タで記者会見し、「インドネシアの経済と自動車業界の見通しについて、 個人的には大いに楽観視している」と語った。

このほか、同国では市場調査や設計などを行う研究開発(R&D) センターを11年に開設するほか、高級車需要に対応するため、高級車 ブランド「インフィニティ」モデルの販売も開始する計画。

--取材協力:北村真樹子、Aloysius Unditu、Yoga Rusmana

Editor:Hideki Asai、Fukashi Maruta

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 萩原ゆき Yuki Hagiwara +81-3-3201-8864 yhagiwara1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 井上加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE