コンテンツにスキップする

米ブルームバーグ:コムキャストはCNBC売却を-FCCに要請

ブルームバーグ・ニュースの親会 社、米ブルームバーグLPは米連邦通信委員会(FCC)に対し、米 ケーブルテレビ(CATV)運営最大手コムキャストによるメディア 企業、NBCユニバーサル買収が承認されれば、経済専門局CNBC 売却をコムキャストに義務付けることを検討するよう求めた。

ブルームバーグは21日FCCに提出した文書で、コムキャストは CNBCの経済ニュース専門チャンネルとして視聴率トップの座を維 持するため、ブルームバーグテレビジョンを差別的に扱う動機を持つ 得ると主張した。

FCCは現在、米ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下のNB Cユニバーサルに対するコムキャストの経営権取得が消費者の利益に なるのかどうか、あるいは反トラスト法(独占禁止法)違反につなが るかを審査している。ブルームバーグのFCCへの申し立ては、NB C買収によりコムキャストの有料テレビ市場での支配力が強まり過ぎ るとの業界全体の懸念を反映したものだ。

コムキャストの広報担当者、セナ・フィッツモーリス氏は、同社 がこれまでブルームバーグテレビにとって好ましい番組配信パートナ ーであり、長期契約を結んでいると指摘。昨年12月にNBC買収提案 を発表して以来、ブルームバーグテレビの配信先を新たに150万件に 拡大していると述べた。

ブルームバーグは、買収が認可される場合、ブルームバーグテレ ビのチャンネルをCNBCの隣に配し、CNBCを視聴可能なすべて の顧客が視聴できるようコムキャストに義務付けることを求めている。 また、こうした条件が満たされなければ、コムキャストにCNBC分 離を義務付けるようFCCに求めた。ブルームバーグの広報担当者、 グレッグ・バビアック氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE