コンテンツにスキップする

中国の不良債権、金融システム全体への悪影響は招かず-ムーディーズ

中国の銀行は不良債権の拡大に直 面する可能性が高いが、「金融システム全体にわたる悪影響」が生じる ほどの規模にはならないと、米格付け会社ムーディーズ・インベスタ ーズ・サービスの中国銀行担当アナリスト、イボンヌ・ツァン氏が指 摘した。

ツァン氏は29日に上海で開かれた会議で配布した発表資料で、 不動産業界のほか、地方政府の資金調達を目的とする特別会社が不良 債権の温床となると予測。経済成長や政府の政策が中国の銀行の融資 の質の鍵を握るとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子  Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Jun Luo in Shanghai at +86-21-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Fellman at +86-21-6104-7049 or jfellman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE