コンテンツにスキップする

豪ドルとNZドルが下落-世界経済の減速懸念で高利回り資産売られる

29日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落している。世界 経済が減速しているとの懸念が強まり、投資家が高利回り資産の売却 に動いた。豪ドルの4-6月(第2四半期)の騰落率は5四半期ぶり にマイナスとなる見通しだ。

NZの5月の住宅建設許可件数がこの3カ月で2回目の減少とな ったことを受け、NZドルは4-6月期の下げ幅を拡大した。日本の 5月の失業率が悪化し、鉱工業生産指数(速報値)が前月比で低下し たことも下げ要因となった。米民間調査機関コンファレンス・ボード がこの日発表する6月の米消費者信頼感指数が前月比低下と予想され ていることも材料視された。

豪ドルは円に対し、シドニー時間午後1時11分(日本時間同零時 11分)現在、0.6%安の1豪ドル=77円46銭。対米ドルでは0.3%安 の1豪ドル=0.8694米ドル。

NZドルは対円では0.8%安の1NZドル=62円80銭。対米ドル では0.5%下げて1NZドル=0.7048米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE