コンテンツにスキップする

鉄道建設・運輸:第32回債と第33回債の主幹事に野村とみずほを指名

鉄道建設・運輸施設整備支援機構は 次回に起債する第32回債と第33回債の主幹事に野村証券とみずほ証券を 指名した。第32回債は、年限が5年、発行額が350億円程度。第33回債 は、年限が10年、発行額が100億円程度。発行条件は早ければ7月下旬 に決定する予定。野村証シンジケート部からの電子メールを通じた29日 の発表で明らかになった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE