コンテンツにスキップする

野田財務相:税収が見込みを1.9兆円上回る-09年度決算

野田佳彦財務相は29日午前、閣 議後の記者会見で、2009年度の一般会計決算概要(見込み)について、 税収が補正予算後の見込み額(36.9兆円)を1.9兆円上回り、1.6兆 円の純剰余金が生じたことを明らかにした。税収が補正後の見込み額 を上回るのは4年ぶり。

財務省によると、景気の持ち直しにより法人税が見込み額を1.1 兆円上回ったほか、消費税も4000億円上回った。一方、歳出も金利が 補正予算編成時の水準を下回ったことから、8000億円の国債費が不要 となった。1.6兆円の純剰余金が生じたことで、09年度分として6月 に予定していた新規国債1.5兆円の発行を取りやめる。この結果、09 年度の国債発行額は52.0兆円に減額される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE