コンテンツにスキップする

OPEC:生産コスト上昇なら原油価格も現行上回る必要

石油輸出国機構(OPEC)は、 原油の生産コストが上昇すれば原油価格も現行の水準を上回る必要が あるとの認識を明らかにした。OPEC加盟国による原油生産量は世 界全体の約40%を占める。

OPECのバドリ事務局長は28日、欧州連合(EU)とOPEC との産消対話の会合が開かれたブリュッセルで記者団に対し、「われわ れは投資を行う必要があり、生産コストが上昇すれば、現在の原油相 場には納得できない」と述べた。

世界的な需要の落ち込みを受けて、OPECは2008年12月まで に過去最大の420万バレルの減産を実施し、生産目標を日量2484万 5000バレルとしたが、原油価格が昨年78%回復したことで、生産目標 の順守率は53%に低下している。OPECは10月14日にウィーンで 定例総会を開催する予定。

バドリ事務局長はただ、現在の原油相場が「納得できる水準」と の見解をあらためて示し、需要が回復し始めれば供給過剰も解消され る可能性があると付け加えた。

-- Editors: Rob Verdonck, Mike Anderson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Fred Pals in Brussels at +31-6-511-40396 or fpals@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will Kennedy at +44-20-7073-3603 or wkennedy3@bloomberg.net Fred Pals at +31-20-589-8563 or fpals@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE