コンテンツにスキップする

独連銀:ドイツ銀、コメルツ銀と健全性審査であす協議-関係者

【記者:Jann Bettinga and Aaron Kirchfeld】

6月28日(ブルームバーグ):ドイツ連邦銀行(中央銀行)とド イツ連邦金融監督庁(BaFin)はストレステスト(健全性審査) について話し合うため、同国の最大手行の担当者らと30日に協議の 場を持つ計画だ。事情に詳しい4人の関係者が匿名を条件に明らかに した。

このうち2人の関係者によれば、国内最大手のドイツ銀行とコメ ルツ銀行、複数の州立銀行も協議に参加する。また、関係者の1人に よれば、ストレステストの基準とタイミング、参加する金融機関の数、 結果を公表する方法などの問題を話し合う見通し。ドイツ連銀の当局 者はコメントを控えている。

欧州連合(EU)は17日開いた首脳会議で、7月末までに金融 機関のストレステスト結果を公表することで合意。ドイツ与党キリス ト教民主・社会同盟(CDU・CSU)議会内会派の金融問題に関す る広報担当ハンス・ミヒェルバッハ氏によれば、ドイツ連銀のウェー バー総裁は25日に議員らと会談し、欧州の銀行ストレステストの対 象が100行に拡大する可能性があると述べたという。

ドイツ連銀、BaFinと銀行側との会合については、フィナン シャル・タイムズ・ドイツ版(FTD)が先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE