コンテンツにスキップする

JXグループ:7月の原油処理3%減の592万キロリットル-燃料油脂

JXホールディングスは7月の原油 処理量を前年同月比3%減の592万キロリットルとする計画と29日付の 燃料油脂新聞が伝えた。ガソリン需要が低迷し在庫調整を進める一方、 ジェット燃料、軽油などの輸出が容易な中間留分の輸出を拡大する方針 としている。 情報源は明示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE