コンテンツにスキップする

ブラジル中銀総裁:欧州に新たなリセッションのリスク-バロール紙

ブラジル中央銀行のメイレレス総 裁は、欧州には再びリセッション(景気後退)に陥る、いわゆる二番 底のリスクがあるとの認識を示した。ブラジル紙バロール・エコノミ コが報じた。

同紙によれば、メイレレス総裁は欧州の銀行に対する欧州中央銀 行(ECB)のストレステスト(健全性審査)の結果、市場の信頼感 が来月に改善される可能性があると指摘。ブラジルの政策担当者らは 欧州での新たなリセッションを想定して作業を進めてはいないとしな がらも、「幾つかの不透明要因」があると語った。

また、ブラジルの経済成長は「力強い」内需に支えられており、 欧州危機が悪化しても、波及回避が見込めると述べた。メイレレス総 裁は26日、スイスのバーゼルで行われた国際決済銀行(BIS)の 会合後に同紙にコメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE