コンテンツにスキップする

米原油流出事故:補償基金管理人、6カ月分の一括払い検討-関係者

メキシコ湾原油流出事故で、英B P拠出の損害補償基金を管理するケネス・ファインバーグ氏は、6カ 月分の補償金を被害者に一括払いする案を承認する可能性がある。支 払いペースが遅過ぎるとの批判に対応する措置。事情に詳しい関係者 1人が明らかにした。

2週間前に補償基金200億ドル(約1兆7900億円)の管理人に 選任されたファインバーグ氏は、BPが月ごとに支払っている賠償金 を増額する可能性があるという。同関係者は、まだ協議中であること を理由に匿名を条件に明らかにした。

マリー・ランドリュー上院議員(民主、ルイジアナ州)など議会 メンバーは、経済的打撃を受けた企業や個人の被害者に対するBPの 支払いペースが遅いことを批判している。ファインバーグ氏は先週、 メキシコ湾岸諸州を訪問し、自身の目標の一つとして被害者への支払 いの迅速化を挙げた。

-- Editors: Joe Winski, Larry Liebert

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jim Snyder in Washington at +1-202-624-1972 or jsnyder24@bloomberg.net; Lizzie O’Leary in Washington at +1-202-654-4322 or loleary2@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE