コンテンツにスキップする

米マイクロン・テクノロジー:3-5月期は黒字確保-株下落

米半導体メモリー最大手、マイク ロン・テクノロジーの2010年3-5月(第3四半期)決算は、一時利 益の計上が寄与し黒字を確保した。株価は時間外取引で一時5.9%下 落した。

28日の発表資料によると、第3四半期の純利益は9億3900万ド ル(約840億円)、1株利益は92セントだった。前年同期は3億100 万ドル(1株当たり39セント)の赤字だった。第3四半期売上高は 22億9000万ドルに倍増した。ブルームバーグがまとめたアナリスト 予想平均は21億1000万ドルだった。

マイクロンなど半導体メモリー各社は2年にわたる供給過剰で設 備投資圧縮を余儀なくされた状況から立ち直り、製品価格の上昇が追 い風となっている。マイクロンはスイスのニューモニクスの買収に伴 い4億8800万ドルの一時利益を計上した。

マイクロンの株価は28日、前週末比56セント(5.9%)高の10.02 ドルで終了。決算発表を受けた時間外取引では一時9.43ドルを付ける 場面もあった。

同社によると、DRAM売上高は前期比で10%増加した。DRA Mの平均販売価格が前期比で9%上昇したことに支えられた。平均販 売価格は前年同期比では54%値上がりした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE