コンテンツにスキップする

電気自動車の米テスラ:IPO、1330万株に規模20%拡大

新興電気自動車メーカー、米 テスラ・モーターズは、計画している新規株式公開(IPO)の規模 を20%引き上げた。米自動車メーカーのIPOとしては半世紀ぶり のIPOとなる。

テスラが米証券取引委員会(SEC)に提出した文書によると、 テスラは1330万株の売り出しを計画。IPOの仮条件は1株当たり 14-16ドル。従来計画では1110万株だった。イーロン・マスク最 高経営責任者(CEO)ら既存株主による売却規模も142万株に上 方修正された。当初は110万株の売却計画だった。

2003年の創業以来、黒字を計上していないテスラは、今回の IPOで最大2億1300万ドルの調達を目指す。IPOは28日に予 定されており、米自動車メーカーのIPOとしては1956年のフォー ド・モーター以来半世紀ぶりとなる。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Michael Tsang in New York at +1-212-617-3277 or mtsang1@bloomberg.net; Lee Spears in New York at +1-212-617-5806 or lspears3@bloomberg.net. 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Daniel Hauck at +1-212-617-1697 or dhauck1@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE