コンテンツにスキップする

バークレイズ:江夏あかね氏をクレジット・リサーチアナリストに起用

英バークレイズ・キャピタル証券は 米シティグループ証券でクレジット分析を担当していた江夏あかね氏を 29日付でディレクター兼クレジット・リサーチアナリストに起用する。 江夏氏の国内公的セクターなどの知識を活用し、顧客へのリサーチ・サ ービスの拡充につなげたい考えだ。ブルームバーグ・ニュースが入手し た資料で明らかになった。

それによると、江夏氏はゴールドマン・サックス証券で債券リスク 管理に携わった後、複数の金融機関で公的セクター、社債、発行体関連 のクレジット・リサーチを提供してきた。2005年からはシティグループ 証(当時・日興シティグループ証券)で地方公共団体、政府系機関、ソブ リン、国際機関などのクレジット分析を担当した。

バークレイズ・キャピタル証では、ゴールドマン・サックス証から 調査部長として移籍した山川哲史氏と、リサーチ・アジア・パシフィッ ク地域統括責任者のジョン・スコフィン氏の下で地方公共団体や財投機 関などの公的セクターのクレジット分析を担当する。

バークレイズ広報の戸塚真理奈氏は、ブルームバーグ・ニュースの 電話取材に対してコメントを差し控えた。一方、シティグループからは 電話の回答を得られなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE