コンテンツにスキップする

UBS:人民元、今年は最大4%上昇の可能性-米国は一段高を期待

UBSのチーフ為替ストラテジス ト、マンスール・モヒウディン氏(シンガポール在勤)は28日放送 されたブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、人民元の見通 しについて以下の通りコメントした。オバマ米大統領はカナダのトロ ントで週末に開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議を受けて、米 政府は人民元が「大幅に」上昇すると見込んでいるとの認識を示した。

「米国は明らかに一段の元高を望んでいるが、一度には実現しな いだろう。中国政府が人民元を弾力化する方針を発表したのは今月だ。 元は対ドルで極めて小幅な上昇となり、年内もかなり緩やかな上昇に とどまるだろう」

「米国がより大幅な元高を望んでも、中国は年内は小幅な上昇し か容認しないだろう」

「人民元が年内に20%上昇することはない。当社の年間見通しは 1米ドル=6.5500元だ。つまり、年内は3-4%の上昇となろう」

「より長期的には人民元がかなり上昇するのは間違いない。元が 極めて過小評価されているのは明らかだ。実効為替レートでみれば、 人民元は向こう5-10年、確実にアウトパフォームする通貨の1つと なる」

-- Editor: Sandy Hendry

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Ronnie Koo at +852-2977-6631 or rkoo4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE