コンテンツにスキップする

英財務相:EUのストレステスト、信頼性確保が不可欠-WSJ紙

オズボーン英財務相は、欧州連合 (EU)が域内の金融機関を対象に実施するストレステスト(健全性 審査)について、信頼性の確保と結果への明確な対応を伴うことが不 可欠であるとの認識を示した。米紙ウォールストリート・ジャーナル (WSJ、オンライン版)が、カナダのトロントで開催された20カ国・ 地域(G20)首脳会議での同相の発言として報じた。

同紙によると、オズボーン財務相は、EU首脳らは金融機関を対 象に7月後半に実施されるストレステストの厳格さについて懸念があ ることを承知していると述べ、EU首脳に対し信頼性と透明性の確保 を求めた。

同相はまた、先週発表した英国の緊急予算案に盛り込んだ銀行税 について、拡大する計画はないと語ったという

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE