コンテンツにスキップする

シティ:アジアのポートフォリオでリスクテーク拡大-市場回復見込む

米銀シティグループは、アジア株 式市場が年内に回復するとの見通しに基づき、同行のアジア資産ポー トフォリオに組み込むリスクを拡大している。シティはまた、中国が 「最大の勝者」となる可能性が高いとみている。

ストラテジストのマーカス・ロスジェン氏らがまとめた25日付 リポートによると、シティは公益株の投資判断を「アンダーウエート」 に引き下げる一方、不動産株について「アンダーウエート」の度合い を縮小した。これまで最大の「アンダーウエート」としていた中国株 についてはランキングを引き上げた。

ロスジェン氏はリポートで、アナリストの収益予想下方修正や国 内流動性の低迷に伴い、株式市場は引き続き「夏の後半まで逆風に直 面し続ける」と予測。その上で、「こうした短期的なマイナス要因が 過ぎ去れば、現実的な見通しや魅力的なバリュエーション(株価評 価)、世界の成長をめぐる懸念後退が呼び水となり、市場は回復する と見込まれる」と述べた。

欧州の債務危機によって世界の景気回復への懸念が浮上する中で、 MSCIアジア指数(日本を除く)は4月15日に付けた今年の高値 から最大16%下落した。ブルームバーグのデータによると、同指数 は今年5.1%下落しており、株価純資産倍率(PBR)は1.9倍だ。

アナリストらは、PBRが1.6倍に低下すると「興味深いエント リーポイント」になるとの見方を示した。

中国については、最近の国内賃金上昇や人民元をドルに実質固定 する措置の廃止が国内消費の追い風になると分析している。

--Chua Kong Ho and Shiyin Chen. Editors: Linus Chua, Reinie Booysen

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net; Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE