コンテンツにスキップする

インド:燃料値上げ、インフレ率押し上げへ-7月会合で利上げも

インド財務省は、政府が燃料値上げ を認めたことでインフレ率が約1ポイント上昇し、インド準備銀行(中 央銀行)への利上げ圧力となる公算があるとの認識を示した。

シン政権は25日、補助金や16年ぶりの高水準に膨らんだ財政赤 字の削減を目指して国有製油各社に対し、ガソリン価格をリットル当 たり約3.5ルピー(約7円)、ディーゼル燃料を同2ルピー引き上げる ことを認めた。

欧州債務危機で財政に対する監視の目が厳しくなる中、インド政 府は予算の約2.5%に相当する55億ドル(約4900億円)の補助金の 削減に動いた。5月に10.16%に達したインドのインフレ率は、燃料 値上げでさらに上昇する恐れがある。

HSBCアセット・マネジメント(インディア)の株式責任者、 ジテンドラ・スリラム氏(ムンバイ在勤)は「一定期間を経てインド の財政状況は改善し、前向きにとらえられるだろう」と指摘。「インド 中銀は政策金利で何らかの行動を取るだろうし、その時期は7月の政 策決定会合になるだろう」と語った。

-- With assistance from Rajhkumar K Shaaw, Anoop Agrawal, HemalSavai and Vipin Nair in Mumbai Editors: Cherian Thomas, ArijitGhosh

--*参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Kartik Goyal in New Delhi at +91-11-4179-2030 or kgoyal@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE