コンテンツにスキップする

アジア株:日本の銀行株が安い-豪ニュークレストは買われる

28日午前のアジア株式市場では、 公募増資計画を発表したみずほフィナンシャルグループが売られるな ど、日本の銀行株を中心に値下がり銘柄が多い。半面、商品関連株は 値上がりしている。

みずほフィナンシャルグループが安い。一方、オーストラリア最 大の産金会社、ニュークレスト・マイニングは1.3%高。金相場が3 営業日連続で上昇したのを好感した。クレディ・スイス・グループが 投資判断を引き上げた国際石油開発帝石も値を上げている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時49分現在、前週末 比0.1%高の115.75。指数構成銘柄の騰落比率は約1対3。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE