コンテンツにスキップする

ロンドンの高級住宅価格:4-6月期は上昇率縮小-売却物件の増加で

英不動産仲介業者サビルズによる と、ロンドン中心部の高級住宅価格は2010年4-6月(第2四半期) に、過去5四半期で最も緩慢な上昇ペースとなった。1年にわたる価 格の回復を受けて、売却物件が増加したことが背景にある。

サビルズによれば、100万ポンド(約1億3400万円)を超える住 宅の平均価格は第2四半期に前期比0.6%値上がりした。前年同期比 では12%の上昇となり、伸び率は1-3月(第1四半期)の約17%か ら低下した。

サビルズの住宅調査責任者、ヨランダ・バーンズ氏は発表資料で、 総選挙をめぐる不透明感や予算削減計画が住宅需要に響き、「市場が転 換点に差し掛かっていることは明らかなようだ」と指摘した。

同氏は、脆弱(ぜいじゃく)な景気回復と増税によってメイフェ アやケンジントン、ノッティングヒルなどの需要が落ち込み、住宅価格 は今年7-12月期(下期)に約4%下落すると見込んでいる。10年通 年では1%の値下がりを予想。09年は前年比8.8%上昇した。

限られた物件をめぐる競争が高まったことから、高級住宅価格は 昨年3月から毎月値上がりしている。09年1-3月期には3%、10- 12月(第4四半期)には4.3%それぞれ上昇。今年4-6月期の値上 がり率は、1年半にわたる値下がりが底を打った09年3月以降で最も 緩慢な上昇ペースとなった。

-- Editors: Ross Larsen, Andrew Blackman

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Simon Packard in London at +44-20-7330-7754 or packard@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Blackman at +49-30-70010-6223 or ablackman@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE