コンテンツにスキップする

「トイ・ストーリー3」が5900万ドルで2週連続首位-北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキン グは、米ウォルト・ディズニー傘下のアニメ制作会社ピクサー・スタ ジオの作品「トイ・ストーリー3」が5900万ドル(約52億7000 万円)で2週連続首位となった。一方、トム・クルーズ主演のアクシ ョンコメディ「ナイト&デイ」は初登場3位と、振るわなかった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが27 日、電子メールで配布した資料によると、ソニーのコメディ映画「グ ローン・アップス」が4100万ドルを稼ぎ、2位となった。

ハリウッド・ドット・コムによれば、トイ・ストーリー3は18 日の公開以来、2億2660万ドルの収入を上げている。シリーズ初の 3次元(3D)映画となった同作品では、カウボーイ人形のウッディ の声をトム・ハンクスが、スペースレンジャーのアクション人形、バ ズ・ライトイヤーの声をティム・アレンがそれぞれ演じている。通常 の作品より平均3ドル高い3D映画の料金も売り上げに貢献した。

エキジビター・リレーションズのシニア映画アナリスト、ジェ フ・ボック氏は「ピクサー作品の2週目の興行成績としては過去最高 だ」と指摘。「前週からは落ちているものの、封切りから10日間の 成績は依然として目覚しいものだ」と述べた。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の北米週末興 行収入は1億5680万ドルと、前年同期の1億9280万ドルを下回っ た。年初来の興行収入は前年同期比2%増の52億ドル。年初来の映 画館の来場者数は4.3%減少している。同社がまとめた北米興行収入 上位作品は以下の通り。興行収入は25、26日の実績と、27日の推 定値の合計。

作品名             興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
                  (百万ドル)     収入(ドル)(%)(百万ドル)
=========================================================

1 TOY STORY 3          $59.0   4,028  $14,647   -47  $226.6   2
2 GROWN UPS             41.0   3,534   11,602   --     41.0   1
3 KNIGHT & DAY          20.5   3,098    6,617   --     27.8   1
4 THE KARATE KID        15.4   3,740    4,118   -48   135.6   3
5 THE A-TEAM             6.0   3,242    1,851   -58    62.8   3
6 GET HIM TO THE GREEK   3.0   2,189    1,375   -51    54.5   4
7 SHREK FOREVER AFTER    2.9   2,340    1,229   -49   229.3   6
8 PRINCE OF PERSIA       2.8   1,851    1,513   -50    86.2   5
9 KILLERS                2.0   2,271      881   -60    44.0   4
10 JONAH HEX             1.6   2,825      566   -70     9.2   2
11 IRON MAN 2            1.4   1,169    1,176   -52   306.9   8
12 SEX AND THE CITY 2    1.3     901    1,415   -47    93.1   5
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE