コンテンツにスキップする

スペイン首相:ストレステストがスペインの銀行の強さ証明へ

スペインのサパテロ首相は27日、 トロントでの20カ国・地域(G20)首脳会議後に記者団に対し、金 融セクターのストレステスト(健全性審査)は同国の銀行の強さを証 明するだろうと語った。

サパテロ首相は「スペインの銀行システムは金融危機に非常によ く耐えた」と述べ、「テストが実施され、スペインの各金融機関の資 本力の強さが確認されれば、市場は間違いなく正確な情報を得ること になり、それが信用と落ち着きをもたらすだろう」と指摘した。EU 当局は銀行を対象にストレステストを実施しており、スペイン銀行 (中央銀行)は投資家の信頼回復に向け、結果の公表を約束している。

スペインが財政赤字を国内総生産(GDP)比で2012年に6% に、13年には3%にそれぞれ削減する公約を掲げていることについ て、サパテロ首相は成長見通しを妨げるものではないと言明。その上 で、目標達成に向けて、公的支出を成長促進の手段にはできないと付 け加えた。

同首相は「スペインは財政再建に強い決意で臨んでおり、同時に 経済成長に向けた取り組みも必要だ」とし、「二者択一のジレンマは 存在せず、ほかに道はない」と言明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE