コンテンツにスキップする

サルコジ大統領:英独仏、銀行税導入を推進へ-G20は合意見送り

サルコジ仏大統領は、一部の20 カ国・地域(G20)からは同意が得られなかったものの、英仏独は 銀行税の導入を推進していく意向を表明した。

G20は27日、世界的な銀行税の合意を見送った。独仏英と米国 は導入を働き掛けていたが、カナダやブラジルなど金融危機が比較的 軽微な国が反対した。最終的には、一部の国による選択であり、異な る方法を目指す国もあると記された。

サルコジ大統領はトロントでのサミット後の記者会見で、「欧州 が道筋を示す」と語り、「特筆すべきは、G20諸国がわれわれの動き を制止してはいないことだ」と語った。

また同大統領は、自身とメルケル独首相が金融取引税を支持して いると語り、同税についても推進を図る意向を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE