コンテンツにスキップする

英BP:流出原油封じ込め、引き続き8月達成目指す-早まる可能性も

米国史上最悪となったメキシコ湾 の原油流出を8月までに食い止めることを目指す英BPは、この目標 を堅持しており、予定より早く達成する可能性もある。

BPは25日、原油の流出を阻止するために掘削している2本の 「リリーフ油井」のうち1本が目標深度の90%を超える地点まで到達 し、マコンド油井の金属性ケーシングを探知したと発表した。BPの 広報担当者、デービッド・ニコラス氏は27日、ヒューストンからの 電話インタビューで、BPは流出を阻止するのに適切な地点を見つけ 出す試験作業において「細心の注意を要する」段階に入っており、リ リーフ油井は引き続き8月初旬までの完成を目指していると述べた。

ヒューストン大学の地球科学担当ディレクター、ドン・バンニュ ーウェンフュイズ氏は、BPがリリーフ油井の深度の推計を発表する 前に、マコンド油井の破損個所に接続する「最適の位置」は約200フ ィート(約61メートル)の地点との推計を示していた。バンニュー ウェンフュイズ氏は27日の電話インタビューで「BPは何の問題も なくその地点まで掘り進めた。非常に良い兆しだ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE