コンテンツにスキップする

IMF専務理事:中国人民元の動きは協調的なプロセス示す

国際通貨基金(IMF)のストロス カーン専務理事は、中国の人民元弾力化の動きは均衡の取れた経済成長 を達成しようとするIMFの協調的な行動目標に沿っているとの認識を 示した。

ストロスカーン専務理事は20カ国・地域(G20)首脳会議後の記者 説明会で「重要なのは、中国の動きがこの協調行動において自国が責任 を果たしたいことを示したということだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE