コンテンツにスキップする

IMF:G20の協調行動、5年間で3000万人の雇用創出も-リポート

国際通貨基金(IMF)は20カ 国・地域(G20)について、先進国が赤字削減をさらに進め、一部 新興国が為替相場の一層の柔軟化を図ることにより、世界全体で今後 5年間に約3000万人の雇用が生まれる可能性があるとの見通しを示 した。

IMFは27日閉幕するG20首脳会議のために用意されたスタッ フリポートで「協調的行動がG20と世界経済に具体的で大きな恩恵 をもたらす」と指摘。「世界経済の成長は、より均衡が取れた形とな り、従って持続性も増すことになる」との見通しを示した。同リポー トはブルームバーグが入手した。

リポートは「概してG20の先進国には、財政再建の差し迫った必 要性がある」と説明。「再建計画は力強く、信ぴょう性があり、可能 な限り成長を支援するものであるべきだ」と指摘した。

IMFはまた、G20の行動により、世界経済の成長率は2015年 ごろまでに2.5ポイント押し上げられる可能性があるとの見通しを示 した。IMFの4月時点の予測によると、今年の成長率は4.2%、来 年は4.3%の見込み。

-- Editors: Brendan Murray, Mark Rohner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Toronto at srastello@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE