コンテンツにスキップする

GE:原子力合弁事業の条件で日立と協議していない-WSJ報道受け

【記者:Rachel Layne】

6月25日(ブルームバーグ): 米複合企業ゼネラル・エレクトリ ック(GE)は、日立製作所の社長がGEとの原子力合弁事業の条件 見直しを進めていると米紙ウォールストリート・ジャーナルが報じた ことをめぐり、合弁事業の条件については日立と協議していないとし た。

GEが6割出資するGE日立ニュークリア・エナジーの広報担当 キャサリン・ステンゲル氏は25日、「提携の構成を変えることについ て日立と協議していない」と述べた。また、「提携を重視しており、世 界の顧客ニーズに引き続き協力して対応する考えだ」と説明した。

ステンゲル氏は、GE日立が世界で共同マーケティングや営業組 織を強化していると指摘した。同紙によると、4月に就任した日立の 中西宏明社長は、日米以外の受注が低調な状況を打開するため、原子 力合弁事業の見直しを行うことを決めたと述べた。また、日立がより 広い役割を担うことに関するGEとの協議には、新たな出資構成の可 能性も含まれたと語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE