コンテンツにスキップする

中東株:クウェートが下げ主導-欧州危機受け世界景気回復鈍化の懸念

【記者:Zahra Hankir】

6月27日(ブルームバーグ):27日の中東の株式市場は、クウェ ート株がこの2週間で最大の下落となり、中東株の下げを主導した。 欧州債務危機を背景に世界的な景気回復が鈍化するとの懸念などが強 まった。

クウェート証券取引所指数は0.8%安の6571と、今月14日以来 の大幅な下落。サウジアラビア株の指標は0.6%下げた。イスラエル のテルアビブ25種指数は0.7%安の1086.49と、終値で8日以来の安 値となった。アブダビ証券取引所株価指数は0.1%安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE