コンテンツにスキップする

米財務長官:G20は赤字でなく内需に焦点を-日欧は一段の努力必要

ガイトナー米財務長官は26日、20 カ国・地域(G20)首脳に対し、G20首脳会議で世界の景気回復が軌 道を外さないよう確実にする政策を公約するよう促した。トロントで の記者会見で語った。

同長官は日本や欧州諸国などは単に予算の削減を求めるのではな く、内需押し上げのために一段の努力が必要だと指摘。中国は既に成 長志向の政策を取っており、米国は国内貯蓄と投資を拡大することで、 世界経済の均衡回復の役割を果たしていると主張した。

同長官は他の主要国は大恐慌以来最悪の金融危機の後で、成長を 促すために十分な措置を取っていないと述べ、現在歳出削減によって 市場を安心させる必要があるのはギリシャやスペインなど少数の国々 だけで、経済成長がG20首脳会議の焦点になるだろうと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE