コンテンツにスキップする

G20首脳、成長維持と債務削減の方針で合意へ-米政府当局者

カナダに集まった各国の首脳は、自 国の財政赤字削減に努めながら世界経済の回復を維持する措置を取るこ とで共通認識を固めつつある。米政権当局者が明らかにした。

オバマ米大統領は25日、加オンタリオ州ハンツビル近郊で開かれた ワーキングランチで主要8カ国(G8)の首脳らに対し、債務削減の努 力を継続する一方で直ちに成長維持に取り組む必要があるとの考えを示 した。同当局者が匿名を条件に記者団に話した。

各国首脳はカナダで3日間にわたり会合を開いており、25日に開催 されたG8首脳会議に続き、26日にはトロントで20カ国・地域(G20) 首脳会議が始まる。同当局者は各国の財政政策について、オバマ大統領 やメルケル独首相など首脳らの考え方にさほど違いがないことを示唆し た。

オバマ大統領は、米金融規制改革の取り組みで新たな勝利を収めて カナダ入りした。上下両院協議会は25日、ウォール街の監視の枠組みを 作り直す法案の一本化で合意。同当局者によると、大統領は首脳会議で メルケル首相やハーパー加首相など首脳らの祝福を受けた。

安全装置の手本

オバマ大統領はワシントンを出発する前、金融規制改革法案につい て「各国を保護することが可能な」安全装置の手本になるとの見通しを 示した。

別の米政権当局者によると、大統領はG8会議で、同法案をめぐる 審議を生かし銀行を対象にした世界規模の資本基準の導入をアピール。 さらに金融機関のリスク査定基準の修正の重要性を訴えたほか、G20の 首脳が銀行資本をめぐる交渉で成果を挙げることに期待感を示した。同 当局者が匿名を条件に記者団に明らかにした。

-- Editors: Joe Sobczyk, Ann Hughey.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net      Editor: Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Julianna Goldman in Toronto at +1-202-654-4304 or jgoldman6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mark Silva at +1-202-654-4315 or msilva34@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE