コンテンツにスキップする

トヨタ、ハイブリッド「レクサスHS250h」販売停止-燃料漏れの恐れ

世界最大の自動車メーカー、トヨタ 自動車は、ハイブリッド車「レクサスHS250h」の販売を停止した。米 運輸省道路交通安全局(NHTSA)が実施した衝突テストで過度の燃 料漏れが生じたため。同社が25日発表した。

トヨタは同日、NHTSAへの書簡で、約1万7000台のHS250h (2010年型)がリコール(無料の回収・修理)対象となっていることを 明らかにした。同社は今年、車両安全規則を順守しなかったことをめぐ り、米政府の制裁金としては過去最高額となる1640万ドル(約14億6300 万円)を支払った。

米国トヨタ自動車の広報担当、ブライアン・ライオンズ氏は、イン タビューに対し「NHTSAが指摘した規則不履行の把握に懸命に取り 組んでいる」と説明。この問題に関連した事故や負傷の報告は一切受け ていないと明らかにした。

-- Editors: Steve Geimann, Romaine Bostick

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net       Editor: Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Angela Greiling Keane in Washington at +1-202-654-1287 or agreilingkea@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Larry Liebert at +1-202-624-1936 or lliebert@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE