コンテンツにスキップする

6月25日の欧州マーケットサマリー:株は続落、伊仏国債が下落

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り(表はロンドン午後6時現在)。

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2351 1.2333 ドル/円 89.37 89.61 ユーロ/円   110.37 110.52

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 248.33 -1.45 -.6% 英FT100  5,046.47 -53.76 -1.1% 独DAX 6,070.60 -44.88 -.7% 仏CAC40 3,519.73 -35.63 -1.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .57% +.03 独国債10年物 2.61% +.01 英国債10年物 3.38% -.01

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,254.00 +17.75 +1.42% 原油 北海ブレント 78.01 +1.54 +2.01%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は4日続落。ストックス欧州600指数は週間での 下げが拡大した。英石油会社BPを中心にエネルギー株が下落したほ か、自動車株にも売りが広がった。

BPは14年ぶりの安値に急落。ハリケーンの影響でメキシコ湾 に流出した原油の除去作業が難航するとの懸念が強まった。ダイムラ ーとフォルクスワーゲン(VW)も安い。UBSによる両社の投資判 断引き下げを嫌気した。イベルドローラを中心にスペインの公益株が 続落。同国政府は前日、電力価格の引き上げを一時見送る方針を示し た。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%安の248.33と、終 値ベースでは約2週間ぶりの安値。同株価指数は週間では2.8%下 落、先週までは4週連続で上昇していた。欧州の債務危機が景気回復 を妨げるとの懸念を背景に、同指数は4月15日に付けた年初来高値 から8.8%値下がりしている。

カムジェスション(パリ)のファンドマネジャー、ブルーノ・デ ュクロ氏は「ハリケーンシーズンの到来で、原油の除去作業が困難に なる」と指摘。「石油関連株のリスクプレミアムは高まっている。投 資家はこのリスクがバリュエーション(株式評価)に反映されること を望んでいる」と述べた。

BPが安い

BPは6.4%安と、終値では1996年8月以来の安値。トラン スオーシャンは2.9%安。

自動車株指数は2.6%安と、ストックス600の業種別19指数 の値下がり率トップ。ダイムラーは3.3%安。VWは2.8%値下が り。UBSは両銘柄の投資判断を「買い」から「ニュートラル(中 立)」に引き下げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではベルギーとイタリア、フランスの10年債相場が 下落し、ドイツ10年債に対する上乗せ利回りが拡大した。景気回復 が足踏みする中、ユーロ圏の債務危機が深刻化しつつあるとの懸念が 強まった。

市中銀行が、欧州中央銀行(ECB)の1年物資金供給プログラ ムの際に購入した国債の一部を売却しているとの観測も売り材料とな った。同プログラム下の資金供給オペ(公開市場操作)は7月1日に 期落ちを迎える。ドイツ10年債利回りは週間ベースで低下した。 23日に発表された経済統計で、ユーロ圏のサービス業と製造業の経 済活動の拡大が6月に鈍化したことが示された。ブルームバーグがま とめた調査によると、29日発表の6月のユーロ圏景況感指数は低下 が予想されている。

ウニクレディト(ミュンヘン)の債券ストラテジスト、コーネリ アス・パープス氏は、銀行がECBへの返済で保有債券の放出を検討 しているのは「供給面の脅威だ」と述べ、「各行は市場の反応をうか がっている。来週にさらに動きが強まると見込んでいる」と語った。

ベルギー10年債利回りは前日比7ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇し3.57%。独10年債に対するプレミアム (上乗せ金利)は97bpと、前日の90bpから拡大し、終値ベー スで8日以降の最大となった。

ロンドン時間午後5時20分現在、独10年債利回りは2.61% と、前日からほぼ変わらず。24日には2.59%まで下げ、15日以 来の低水準を付けた。前週末18日の水準2.73%を12bp下回っ ている。同国債(表面利率3%、2020年7月償還)価格は

103.41。

この日イタリア10年債利回りは4bp上昇し4.09%となった ほか、仏10年債利回りは3bp上げ3.10%。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比1ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の3.38%となった。前週末比では 16bp低下と、週間ベースとしては5月21日終了週以降で最大の 下げとなった。2年債利回りは0.72%と、前週末から16bp低下 した。

オズボーン財務相は今週、銀行に課税して付加価値税(VAT) を引き上げる一方で、歳出削減などを盛り込んだ予算案を公表した。 ソブリン債危機が英国に波及するのを阻止することを狙った措置。

ノムラ・インターナショナルの債券ストラテジスト、ショーン・ マロニー氏は、「同政権によって採用された財政再建策が国債発行規 模の削減につながることから、英国債にとっては前向きだ」と述べ、 「財政引き締めに伴い、イングランド銀行が経済支援に向けて長期に わたる低金利の維持を余儀なくされるとの見方が広がっている」と続 けた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 &cls;Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

##

##

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE