コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。米企業の業績見通しなどが米景気への懸念を 台頭させ、今週の上げ幅を縮小した。

コンテナターミナル運営でアジア3位の中遠太平洋(コスコ・パシ フィック、1199 HK)は3.6%安。携帯電話端末の受託生産で世界最大 手の富士康国際(2038 HK)は3.1%下げた。両銘柄の下落率はハンセ ン指数構成銘柄中で最大だった。

中国初の民間銀行、中国民生銀行(1988 HK)は2.2%安。地方政 府向け融資が中国の銀行の収益を圧迫する可能性を指摘した英字紙、チ ャイナ・デーリーの報道が悪材料となった。

ガス会社の中裕燃気(8070 HK)は1-3月期の赤字を嫌気し16% 安と売り込まれた。

富昌証券(フルブライト・セキュリティーズ)のゼネラルマネジャ ー、フランシス・ルン氏は、「米経済の状態はあまり良くない」として、 「輸出・海運関連銘柄は外需の減退による輸出減の影響を受ける」と指 摘した。

ハンセン指数は前日比42.70ポイント(0.2%)安の20690.79。 43銘柄中、下落は27銘柄、上昇は13銘柄、3銘柄が変わらず。前週 末比では2%高で終了した。週ベースの上昇は5週連続で、2009年4 月17日までの6週以来で最長。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比0.6%安の11865.17で引けた。

世界に衣料小売りチェーンを展開するエスプリ・ホールディングス (330 HK)は2.6%下落。取引開始直後に大口の取引があった。

パソコンメーカー世界3位の米デルが示した通期の売上高見通し は、レンジの下限がブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予 想を下回った。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は3日続落。経済成長の減速が企業 収益を損なうとの懸念から、証券株と工業株が下げを主導した。

上場証券として中国最大手の中信証券(Citic証券、600030 CH)は3.1%、海通証券(600837 CH)は1.8%それぞれ下落。上海 市場の売買高が1年半ぶりの低水準となったことが響いた。鞍鋼(アン ガン・スチール、000898 CH)は1.7%、中国最大の建材メーカーの 安徽海螺水泥(600585 CH)も1.9%値を下げた。

一方、中国最大の国内自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモ ーター、600104 CH)は1.7%高。世界最大の自動車市場である同国 での事業拡大を目指し、資金を調達する計画が好感された。

好望角股權投資管理(上海)の鄭拓社長は「マクロ経済の不透明感 に加え、企業収益見通しの下方修正が、株式相場を圧迫している」と指 摘。「特に大型株は買い時ではない」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比13.93ポイント(0.5%)安の2552.82。同 指数は今週、中国人民銀行(中国銀行)が元レートの弾力性を高める方 針を示したことから1.6%上げた。上海、深セン両証取のA株に連動す るCSI300指数は同0.8%安の2736.29で取引を終えた。

【インド株式市況】

インド株式相場は2週間ぶり大幅安となった。シン首相が世界の景 気回復の強さについて懸念を表明したほか、次回の定例政策決定会合を 待たずに利上げが実施されるとの観測が背景にある。

銅相場の下落を嫌気し、産銅でインド最大手のスターライト・イン ダストリーズが下落。シン首相は景気回復は引き続き「脆弱(ぜいじゃ く)で平たんではない」と発言した。

国内3位の銀行、HDFC銀行は2.7%安。DBSグループホール ディングスは、政府が燃料を値上げしたことに伴い、金融当局者が7月 の会合よりも前に利上げすると予想している。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

155.71ポイント(0.9%)安の17574.53で終了。同指数は前週末比 では変わらず。

スターライト(STLT IN)の終値は3.4%安の167.85ルピー。 HDFC銀(HDFCB IN)は1947.65ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比66.7ポイント(1.5%)安の4413.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比10.03ポイント(0.6%)安の1729.84。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比115.18ポイント(1.5%)安の7474.71。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比4.03ポイント(0.1%)高の2851.64。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.58ポイント高 の1326.45。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比0.48ポイント(0.1%)高の793.67。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比32.93ポイント(1.1%)高の

2947.02。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比18.49ポイント(0.6%)高の

3352.46。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE