コンテンツにスキップする

ルーマニアの通貨レイが6週間ぶり大幅安-緊縮財政策に違憲判断

25日のルーマニアの金融市場 では通貨レイがユーロに対して6週間ぶりの大幅安。株価も下落し ている。同国の憲法裁判所が政府の緊縮財政策の一部について違憲 の判断を下したことが背景。

ブカレスト時間午後2時22分現在、レイはユーロに対して前 日比1%安の1ユーロ=4.2766レイと、5月10日以来の大幅な下 げ。ルーマニア株の指標のBET指数は4.2%安と、5月25日以 来で最大の下落となり、世界の93株価指数の中で最悪の下落率と なっている。

憲法裁判所は25日、国際通貨基金(IMF)主導の救済融資 を受ける条件を満たすため同国が打ち出した歳出削減策の一部が、 同国の憲法に反するとして、議会が政府提出の緊縮財政法案を修正 しなくてはならないとの判断を下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE