コンテンツにスキップする

英BP、資金不足懸念の払しょくに株式発行を-野村HDのサイム氏

英石油会社BPは、メキシコ湾で の原油流出事故に伴う処理コスト負担と損害賠償で債務返済ができな くなるとの懸念を払しょくするため、株式を発行すべきだ。野村ホー ルディングス(HD)のアナリスト、アラステア・サイム氏はこう指 摘する。

BPが原油流出事故の費用として数年にわたって資金を積むこと に合意した後、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で はBPの社債保証コストが上昇。ロンドン在勤のサイム氏は25日の投 資家向けリポートで、BPには約150億ドル(約1兆3400億円)の手 元資金があるものの、大西洋のハリケーンシーズンが不安材料だと説 明した。

同氏は「短期的な信用リスクがBPにとって大きな打撃となって おり、相対取引をめぐる制約や魅力的な価格での資産売却の難しさな どにつながっているようだ」と分析。「社債発行が割高で資産売却に時 間がかかる現状では、恐らく政府系ファンドなどの支援を受けた株式 を通じた資金調達が、短期的な解決策となりうる」と記した。

BPの25日に発表によれば、同社はこれまで流出事故に伴う費用 として23億5000万ドルを投じた。サイム氏によると、事故に伴う費 用は総額120億ドルに達する見込みだが、ハリケーンで処理作業など が中断されれば、さらにかさむ可能性があるという。

-- Editors: Jonas Bergman, Mike Anderson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Swint in London at +44-20-7073-3444 or bswint@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will Kennedy at +44-20-7073-3603 or wkennedy3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE